2012年4月15日 (日)

プ二動画

プ二動画集

| | コメント (0)

2011年12月31日 (土)

2011最後の夕日です。

今年は大変な年でしたね。

Img_1308

湘南・七里が浜は今年最後の日没を眺めに来た人がいっぱいでした。

Img_1311

来年はいい年にしましょう。

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

あつは夏い。

じゃあなくて、夏は暑いwobbly

Dscf0535_640

去年もとてもとても暑かったけど、今年も遠慮知らずに暑い!

今年は大震災があったり電力不安があったり、

放射能がじわじわとやってきたり

よくわかんないけど政治が変だったりで。。。

だったら、せめて夏は冷夏にしてくれて、

こんな踏んだり蹴ったりの国民の皆様の負担を
ちょっとでも軽くしてくれるように神様がご配慮していただければ・・・

なんて思ってたら、
この暑さは、容赦ないよねsad 神も仏も無いっdown

避難所にいる被災者方々の苦しみは、察して余りあるよdespair

Dscf0656

ぷにさんも、そのもわもわのぷに毛、よく耐えられるねcoldsweats01

にゃんこって、暑さに強いって言うよね。。

Dscf0654

今年も、例年のように口開けプ二がたくさん見れてるけど、

まだ、ちゃんと動画で撮れてないの。movie きゃわいいから撮れたら載せよう。

夏の昼間は地獄のようだけど、夏の夜は好きなんだ。

夏の夜って、不思議な独特の匂いがするよね。

お祭りとか花火とか、どこかしらで明かりが灯ってるの見ると、

年に一度のこの時期だから、ちょっと嬉しくなるんだconfident
Dscf0696_640

happy01なんて、風流な事を考えてる場合ではないっ。

節電とか言って施設やショッピングモールとかも、

ちょっと温度を高めに設定されてるし、

仕事場のエアコンなんて、もともとあんまり効かないし・・・wobbly

こないだ「ららぽーと」に行ったら、ほのかに店内が臭かったよshock

この暑さが9月まで続くようなら、人間として耐えられません。

Dscf0546_640

だれか、スペースシャトルsnowboardでもヤマトでも、

何でもいいから太陽に向かって発射して、

ちょっと太陽さんを地球から遠ざけて欲しいsun

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

無料の物は何でも。

レンガ倉庫の特設会場でSuper Flyの無料ライブが行われるということで、
タダで見れるライブとか音楽イベントが大好きな私は、
早速レンガ倉庫に行ってまいりましたsun

Dscf0671_640

あれ、意外と人が来ていないhappy01note

絶対、人がいっぱいいっぱいかなって覚悟してきたので驚きました。

これなら始まるまで、レンガ倉庫にある大好きなそば粉のガレットの店で、
ゆっくりお茶でも出来る時間があるな~って喜んじゃってましたcafe

迫力のSuperFlyのツアートラックbus
Dscf0673_640

が、しかし・・・

空いてるように見えたのは、こちら側だけでした・・・coldsweats02
Dscf0677_640

なんと、2万人の人が集まってて、テレビカメラも多数セットされてました。

本当は整理券をもらわない近くで見れないのだけど、
とりあえず遠くからでも音が聴ければ良いや・・・

なんて、考えてる人って、私だけじゃあなかったようで。。

比較的、よく見えるレンガ倉庫の階段を陣取ってても、係員から
「通行の邪魔ですので、この位置から降りてくださぁい」って、5回位注意されました。。

それでも動いてたまるかぁ~言う事きいて下に降りたりなんかしたら・・

人の頭しか、見えんwobbly
Dscf0675_640

青く見えるところがステージ。遠いっsad

さすがに演奏中は写真に取る事は出来せん。

SuperFlyの新しいアルバムの曲が中心で、
一番聴きたかった「愛をこめて花束を」はやってくれなかったのが残念despair

でも、初めてSuperFlyを生で見れたので、それなりに満足confident

後日、ライブの様子がテレビかネットで流れるらしいので、それでちゃんと見よう。

Dscf0678_640

で、遅い帰りを待ちわびるプ二。

Dscf0644_640
また、無料の音楽イベントがあったらチェックして、行ってしまおうhappy01note

| | コメント (0)

2011年4月30日 (土)

緊急地震速報かえる。

最近は、パソコンを開いてる時は、

USTREAM「強震モニター」 を見られるようにしてます。

Dscf0638_640

独立行政法人防災科学技術研究所が提供してくれるリアルタイムでの強震モニタです。

前回の記事に、そのまま配信を貼り付けて載せてますhappy01

右側が地中の振動(地震)左が地上の生活振動(トラックのゆれまでも含む)を表示されてるようです。

紺色の点は通常の状態ですが、地震が来ると震度1~2くらいなら水色、

震度3くらいだと黄色、

それ以上だと赤色に変わります・・・こんな風に▼・・
Dscf0636_640

って、ここ地震が来とるやないかいcrying

これは、4月29日の午後9時54分頃に房総沖が震源の小さな地震です。

28日は、1時間おきくらいに福島あたりで色が変わりました。だんだん震源が下がってきているのが、なんとも怖いweep

ちなみに右側の書き込みは、今、画面を見ている人がツイッターで書き込んでるつぶやきです。地震が来ると、どんどん書き込みが増えます。

恐怖を共有している様で、なんとなく心強いです。(。-人-。)

地震が発生すると、震源から同心円状に色が変わって行きます。
ずーっと見ていると、結構、色が良く変わるんですよね。。(・Θ・;)

そして、これも薦めたいのですが「かえるの緊急地震速報」 これも無料です。

Dscf0637_640_2

自分の住んでいる地域と震度を設定すると、設定した震度の地震が来そうになると、パソコンの画面にこんな「かえる」がポップアップで現れます。

写真は4月29日の午後9時54分頃の地震の時に出た「かえるさん」です。

震源もかえるさんで表示され、自分の住む地域に揺れが何時、到達するかを教えてくれます。これがテレビの地震速報より、ぜんぜん早いでです。

28日は、怖い事に、しよっちゅうこの「かえるさん」が現れましたcoldsweats02

日ごとにだんだん、色が変わる地域が、下に下に・・・・・coldsweats02

・・・と、この日記を更新中に・・
いきなり緊急地震速報のチャイムが・・ええΣ(oД○)!・
(この「かえる」サイトもテレビと同じあのアラームが鳴る)

Dscf0639_640

マグニチュード7.5青ざめ顔大きい・・
そのあとテレビの地震速報では、
それほど大な地震では無かったようです。。

30日の午前2時ごろ・・地震、多すぎですっ。(;^_^A 。

不安になる事ばかり書きましたので、ちょっと癒し画像をcoldsweats01

ペットショップで見かけた、にゃんこですhappy02
Dscf0629_640

にゃんこも、何気にちょっと不安そうですsad
Dscf0625_640

やっぱり、子にゃんこにかなうもの無しですなぁ(=´ー`)
Dscf0619_640

周りに、にゃんこ見たそぉうな子供達が居ましたけど、私は構わず、子にゃんこ前を30分ほど占領してしまいました( ̄‥ ̄)ふん。

Photo

子にゃんこも、ちょっと大人気なさに呆れてるようです。catface

うちのプ二さん、この頃人間離れじゃなく、猫離れしてるからなぁ・・・(´ゝ`)?
Dscf0533_640
猫というより、手足のついた得体の知れない毛の塊に見える。。*:・( ̄∀ ̄)・:*

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

余震の続く中。

震災から一ヶ月以上経ちましたが、時々夜中に地震があります。

ぐらっとしても、プ二さんには関係ないようです。
どこが手で、どこが足かわかりませんcoldsweats01

Dscf0613_640

3月11日の地震の震源域では、まだエネルギーが放出されないで残っているようです。

また、先月のような大地震が来るかも・・・coldsweats02

そんな不安からか、ふと見つけた「みゆ吉」さんのブログ「かずさん」のブログ

この頃はこの二つを毎日チェックしてて、外出の予定も、このブログを見て考えるようになってます。

なぜならこの二つのブログ、地震の予知が・・・・殆ど必ず当たるんです。

みゆ吉さんは今、被災地にいる主婦なのだけど、地震が来るときは体感で感じる能力があるようです。

3月11日の大地震の時は、その2週間前くらいから、
今までに体験した事のない強い予感を感じてるって書いてありました。
そのあとの4月7日や11日の震度5強の余震や、最近よく発生してる地震も、
ことごとく当ててます。。
彼女が、なにか予感がする・・・と書き込んでるその後は、かならずと言っていいほど地震が起きるのでせ。。crying

かずさんは、神奈川に住む主婦らしいのですが、雲の衛星写真から地震雲を見つけ、地震が起きる地域と時間を推測してます。このブログの予知も、よく当たるのです。。

そしてなんと、この二つのブログが揃って地震の予感を示してる時は。。
ほぼ確実に大きな地震が起きるんですcoldsweats02

怖い事に、二人が共通して仰る事は。。まだ地震は終息してない。。ッてことcrying

▼鎌倉に行ったときに見た、地震雲らしきもの・・
Dscf0606_640

いえいえ、たぶんこれは飛行機雲でしょう。。coldsweats01


そして、もう一人地震を予知してる有名な女性がいます。。

その方が言うには・・・今年の6月から9月に掛けての時期

「紺色にクリーム色の線が入った電車が、大きな津波に飲まれる・・・」

「走り出す時に、ドレミファソラ~みたいな変な音がする赤い電車が、
大きな駅を出た後、高架から落ちる・・・」

というイメージが見えるそうです。。

それって。。。JR横須賀線と、横浜駅か川崎駅を出た京浜急行の事・・・・shock

| | コメント (1)

2011年4月19日 (火)

本当の気持ち?

被災者を兄に持つ人の日記らしいです。
これがテレビでは私たちに伝わらない、
実際の一人の被災者の正直な本当の気持ちだそうです。
ちょっと読んでてきついくなるので注意です。

以下。

「頑張ろう、頑張ろうって言うけど、
 家が流されたんだよ?」
と、福島の兄に電話したら、言われました。

「おまえ、ちゃんと分かってるの?


超つらいとき、「とりあえず帰りたい、もう帰りたい」っていう、

あの帰る家がね、全部流されたんだよ。

俺、もう、家ないの。


明日も頑張ろう!って決意するような場所がね、ないわけ。

今日も疲れた―!ってドア開けてホッとするような所がね、

全員、一瞬にして、心の準備もなく、いきなり11日から消えたわけ。

おまえ、家ないのに頑張れる?

服も漫画も、化粧道具も、アルバムも、大事にしてたもんも、

全部いっきに無い。
よし、頑張ろう!って思える?

すげぇ言われてるんだけど、CMとかで、頑張れ頑張れとか。

ちょっと気を許すと、「一緒に頑張ろう!1人じゃない!」
とか言うわけ。

いや、おまえら家あるじゃん?そのCM撮ったら家帰ってるじゃんって。

仕事もあるじゃんって。

おれ、船、なくなったんだぞって。

多分、漁師はもうできないと思ってる。
もう、なーーーんもない。
どう考えたら、今、頑張れるんだよ。
ちょっとでも頑張れる何かが、今、俺たちにあるのか?

「いや、今はこっちで頑張るから、

おまえらは1年ハワイでゆっくりしてきな」
とか言われたい。

「おまえらが帰ってくるまでに片づけとくから。家も建てとくから」

とか言われたい。そしたら、俺だって頑張るよ。

毎晩、うなされるし、夜いつまでも眠れない。

流された人を何人も見た。
顔見知りも流された。
その頭にある映像を何回も思い出す。

そのたび、津波がこうくるって分かってたら、

あの人を助けられたかも、とか。

時間が戻せたら、隣のおばあちゃんちに寄ってあげたかった、とか。

1人でも助けて英雄みたくなったら、まだやる気が起きたかな、とか。

俺、1人で逃げてきたわけ。


誰も助けなかった。おばちゃんとか、何人も追い抜いて逃げた。

重そうなもの持ってる人とかもいたのに。

もう100万回くらい、100通りくらい後悔している。

4日目にやっと町に行っていいと言われて、
どっから手をつけていいかわからないどころか、
いっそもう何もしたくなくなるような町だった場所を見て、
ここを復興だなんて、微塵も思えない。今も。

蓋をしたい。見たくない。

町を見ると、死にたくなる。

自分の人生は、もう終わったなって思うよ。

こっからは、もう、どう頑張っても金持ちにもなれないだろうし、
家だって、もう、二度と持てる気がしない。
何も希望なんかないよ。

そんな俺たちがさ、避難所で、CMでアイドルや俳優を見てさ、

「一緒だよ、1人じゃない」とか言われるたびに、
ああ、あの世界は自分たちとは、もう全然違ってしまったんだと思う。
家がある人の言葉だなーと。安定してるなーと。
そんなCMとかして充実もしてんだろうなーと。

家が流されてなくてさ、帰る場所があって、仕事があって、

地に足が付いてる人が、すげぇ神妙な顔で、お洒落な服で、
こっち見て何か言ってるな、と。

おまえに言われたくないと。ほんとに。何も言わないでほしい。

大丈夫なわけがない。

おまえらに大丈夫だよ、とか言われても、大丈夫なわけがない。

どう見たら、この状況が大丈夫になるのか、
胸倉つかんで聞いてやりたい。

でも、怒る元気もない。やる気もない。

ボランティアや取材のやつらも来て、色々写真とか撮って、
「実際みると、テレビとかとは全然違いますね」とか言ってて、
数日たったら「元気出して頑張って!」とか言って、
自分たちの家に帰っていく。

正直、復興なんてクソ喰らえだと思うよ。」



「何か、できることある?」

何を言っていいかわかんなくなって、兄に泣きながら聞いたら、

「正直、不幸になってくれたら嬉しい」

と言われた。

「俺たちを幸せになんてふざけたこと思わないで、

 俺たちの分、そっちもみんな不幸になってくれたらなー」
と言われた。

「俺たちを想って歌とか作られても今は不愉快だから、

 東京も全部流されて、それでも「頑張ろう」って言われたら、
 頑張るよ。その人の歌なら聴く。

 知らないやつに、馬鹿みたいに「頑張って」とか「大丈夫」

とか言われると、今は正直、消えてほしくなるよ。

 募金は嬉しいよ。で、ボランティアじゃなくて、

ビジネスで、仕事として町を復興に来てくれた方が、
こっちも気兼ねなく色々頼めて気が楽。

正直、ボランティアに「ありがとう」とか言うのも苦痛。」

と。



兄と電話で話してから、テレビを見てたら、すごくモヤモヤしてしまって、

書きなぐりました。


被災者を兄に持つ人のブログを読んで思ったこと。

私も被災者が、「いつもありがとうございます・・」とか
「本当に感謝してます・・・」
とか言う言葉にだんだん違和感を感じてました。

本音は「お気持ちはとても感謝してます・・
でも、私の気持ちは絶対にあなたにはわからないと思います。
だからそっとしといて。」

と言いたいのだと思う。

「感謝してます・・・」とかの言葉は、
「もうインタビューはこれでいいでしょう」
って意味だと思う。

避難所にいろんな人が行き過ぎだね。。
厚意はわかるけど、その度にテレビカメラも入って、
見ている人に対して、被災者の人達がこんなに元気になりました。。
って伝えたいのかも知れないけど、
被災者は疲れますよ。

いちいち誰かがきて、それをテレビで映されるの。
避難所って、見せたくない自分の惨めな家みたいな物だもん。
避難所のステージで歌ったり体操したりって、
それをいちいち取材されてインタビューされるのって、
とっても疲れますよ。

でも被災者は、決して文句言えない。
そんなので大事なものを失った悲しみが癒える訳ではない。
それでも、お付き合いしてるって感じがする。

それでも、天皇陛下が行くのは別格だと思う。
優しさのオーラの格が全然違う。

なんかね・・・地震の後は、
「自分はいい人でありたい。
被災者と悲しみや苦労を共有しよう。。
なにか行って助けてやりたい。。。
お金も自分が困らない範囲で出してあげよう。。
そんなこと考えてる自分って、いい奴。。。」

そう思うことは、素直に尊いと思います。
でも、その本質が優しい自分に酔いたいいうか、
自分を尊い優しいと人だと思いたいというか・・・
かわいそうな状況になった人に対して優しい気持ちになるのは、
強い立場にいる人の余裕をかんじます。

正直に言うと、私自身の気持ちにも、
そういう打算的な嫌な部分が無かったか考えます。

いまの日本中がそんな感じな様に思うし、
芸能人が何かを語るCMも、どうも伝わってこないです。

ベンツやフェラーリのってる金持ちの人に
「それ、必要ですか?」って言われたくない。

時的に現地に行って何かをする事は、
それはそれで尊い行為だと思います。
でも、それをずっと続けられる事が本物かなって思う。
孫さんみたいに、すってんてんになるくらい財産を寄付したり、
これからの給料も全額寄付するっていう人は凄いと思うし本物だと思う。

買ったばかりの家を流された人に対しても、
銀行はローンの免除とか減額とかしないんだろうね。。
保険会社も、なんとか保険払わないように頑張るんだろうね。
そこで、本質が見える。。

だから、金融系は応援CMは流さないんだ。
励ましが嘘になるからね。
「がんばって復興して、ローン返してね」
ってメッセージになってしまう。。

どうして東京電力が、全国にたくさんある保養所を
福島の被災者に解放しないのが不思議。。

赤プリも被災所に貸すとか行っても、
結局、予定通り解体する6月までしか提供しなくて、
6月になればみんな追い出してしまうから、誰もいこうとしない。
赤プリなんて泊ったら、
セレブで優雅な被災者生活とか言われて
がんがん取材されるに決まってるんだから。

被災者は、みんな、偽善を見抜いてるよね。。
それでも、感謝の言葉を口にするよね。。
上に書いた、ある被災者の言葉を知る事が出来て、
本当に良かったともう。

あまりにも、生生しく強烈に
胸に突き刺さるけど。。

「犬猫救済の輪」

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

今年の大岡川の桜は・・。

今年も横浜の大岡川に桜を見に行きました。

横浜で桜が一番綺麗な場所だと思うので、毎年ここに見に来ます。

Dscf0557_640

まだ七分咲きくらいでした。

でも、やはり自粛ムードのためか、夜にライトアップとかはされて無くて、
ぼんぼりにも灯は点されて無かったです。

なんとなく、ちょっと暗かったです。。

Dscf0560_640

それでも出店は並んでて、お酒を楽しむ人も、ちらほらまばらにいました。

この季節だけ見られる景色。桜は、やっぱり綺麗です。

Dscf0552_640

たしかに過度に自粛するよりも、楽しむべきところでは楽しみ、
お金を使ったほうが経済が回り、それが復興に繋がるというのは解ります。

でも、まだ遺体が見つからない人も大勢います。
福島ではまだ現在進行形で被害が継続している状態です。

自粛を解禁すると、本当にみんな震災の事を忘れてしまいそうな感じもします。
特に、平常に戻った賑やかなバラエテイ番組を見ると。。。

最近よくYouTobeにUPされてる津波の映像を見ます。

そこで見つけた動画で、何度見ても泣きたくなる動画がありました

「行方不明の母を捜す少年」  のニュース映像。

被災者一人ひとりが、こんな悲しみを背負ってるという事実。決して忘れてはいけないでしょう。

一時はさんざん見せられた、あいさつの魔法。アリガトウサギのCMも
今、たまに流れると、なんかホッとします。

震災の直後は、実は結構、あのCMにホッとさせられてた事に気が付きます。
悲惨な映像の間にながれる「ぽぽぽぽーん」に癒されてました。

一緒にいるうちは気が付かなかったけど、
疎遠になると、その存在の大切さに気が付く
離れてしまった恋人のよう。。

なんて。

自粛中のみなとみらいです。

Dscf0568_640

観覧車も真っ暗。真っ暗すぎて飛行機がぶつかりそうです。

たしかに、これだと観光地やショッピングゾーンとしては、
かなり響くだろうね。哀しい顔

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

決して忘れてはいけないもの。

地震から3週間経ちました。
桜がちらほら咲いて、新しい年度がはじまりました。

テレビもだんだん普通のプログラムに移りつつあります。
何事も無かったかのような、明るい笑いがテレビから流れてきます。

CMもさんざん見せられたACから、
商品を紹介する明るい内容が多くなってきました。
でもサラ金のCMは、まだちょっと待ったほうがいいね。

神戸の震災の時も、9.11のテロの時も、
JR西日本福知山線脱線事故の時も秋葉原大量殺傷事件のときも。

大きな事件、悲しい事件のあった後、
辛さ悲しみを被害者、被災者と共有していたかのような人々の気持ちは、

悲しいかな、やがて何事も無かったかのように
風化して忘れていってしまいます。

明日に繋がるために、それは必要な事なのでしょう。
元気になって経済を活性化させる事が、
それこそが本当の支援になるのでしょう。

でも、最近の自分は地震のニュースを見ると、
違う意味で辛くなります。

あまりにも日本以外の他の国が、
日本の事を大切に考えてくれていたことがわかって。

たとえば、スリランカの国の人が、
数年前のスマトラ島沖の大津波の際に、
日本が一番先に支援してくれた事を憶えてて
恩返しをしたいと、同じスリランカの仲間を集め、
避難所でカレーの炊き出しを6000食も配ったり。

モンゴルでは、孤児の児童施設にいる子供たちが、
大切な自分達の生活保護費を義援金に寄付したり。

モルティブの人はスマトラ沖の津波の時に、
日本の援助で作った護岸工事のお陰で死者が出なかった事を、
未だに感謝してて、なんとか日本への恩返しをしようとしてたり。

ケニアでは、貧しくてラジオしか情報が無いのに、
その地域でしか取れない貴重な豆を寄付したり。

中国では福島の原発で、身を犠牲にして働く作業員のために、
歌を作って売り上げを義援金にしたり。

韓国も石油のトップの企業が日本の燃料不足のために、
自社の精製した燃料をタンカーで送ったり。

イギリスの7歳の女の子までが、
ニュースで流されていく人々の映像を見て、
乗馬のためにこつこつ貯めていたお金を全額、
義援金として寄付したり。

世界中のテレビ番組で日本のためのチャリティ番組が催されてます。
こんなに日本で起こったことを一緒に悲しんでくれて、
どれだけ日本人を愛してくれてたかって気付かされます。

そんな世界中の人の気持ちを、
日本の人達は、ちゃんと受け止めることが出来るのかって
そんなことを考えます。

忘れやすい日本人のいつもの癖で、
地震の事、被災者の事を
すぐ忘れてしまわないかって。

それで、外国の人の気持ちをがっかりさせてしまわないかって。


いま、日米で協力して行方不明者の捜索をやっています。

遺体の中には、思い出の家族写真を抱きしめて
亡くなっている遺体もあるそうです。

ポケットの中にホワイトデーのために奥さんへ、
こっそり買ってあった指輪が入ってる遺体があったり。

警察や地元の消防隊の人は避難誘導のためのマイクを
堅く離さずに亡くなっていた遺体が多かったそうです。

見つけた自衛隊員は、涙を抑える事ができないそうです。

いま、被災地では自分の家族が行方不明だったり、
思い出の詰まった家が流されたりと、
辛さ悲しさで気持ちが折れそうなのに、
それでも、自分に課せられた職務を粛々と勤める職員や自衛隊の方
もたくさんいます。

そんな被災地の人々の美しい魂に、
ニュースを見るたびに心が大きく動かされます。

それに対し、ずるく打算的で自己中心的な自分の生き方。
嫌と言うほどに投影され自分に突きつけられているような気がします。


押し寄せる巨大な津波は、
巨大な力で色々な物を変えてしまいました。
圧倒的な力の引き波で、
多くの物を持ち去ってしまいました。

それは、被災地だけの事ではないと思います。
気が付かなくてはいけないもの、
変えなくてはいけない物。
それを、いま見つめないといけないと思いました。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

チューリップの花いっぱい。

テレビで連日、被害に遭われた方々の事が報道されてます。

すべてが流されてしまった町に立ち尽くす人の
言いようの無い諦めを含んだような悲しげな表情。

こんな状況でも感謝と他人に対するねぎらいの言葉は
決して欠かさない被災者達。

私が驚いたのは、こんな悲惨な状況の中でも不満を訴える者は驚くほど少なく、
辛抱強く、それでいてお互い助け合い、自分の事より誰かを気遣う言葉、
そしてわずかな支援に対しても感謝の言葉ばかり聞かれます。

東北の人達は、みんな素朴で心の清い暖かい方々ばかりなのだな・・・
って強く思いました。

願わくば、この心の優しき人達が疲れ癒される暖かい寝床を、
暗さや寒さ、誰かを失った悲しさに耐えうる、明るい希望を・・・
と願わずにいられません。

忘れられない心に残るシーンがありました。

流されてしまって基礎だけが残った自分の家の跡に、
独りたたずんでる初老の男性。

自分の家族、姉と妹は津波に流されてしまったそう。。

テレビのリポーターの問いかけに、その男性は・・・


「うちの家の軒先にチューリップの球根を500個ほどつるしてあったんだ。

 もしかしたらこの辺り一面にチューリップの花がいっぱい咲いてるかなって、

 淡い期待をこめて来たんだがな・・・」


ちょっと冗談めかして語る男性。

リポーターも残酷な運命を強いられてるはずの被災者の
あまりの意外な言葉に
かける言葉も見つからないようでした。

被災者の言葉の数々は、聞くたびに胸が苦しくなります。

そのなかでもこの初老の男性の言葉の奥にある深い悲しみは、

特に強く印象に残ってます。


テレビの中で一面に広がる瓦礫の山と泥の中に、、

チューリップの花いっぱいに咲いてるところを想像したら、

なんか泣けてきました。

.

瓦礫の中は、美しい魂の花の名残でいっぱいです。

津波が襲ってくる時、身を犠牲にして、
周りにいる人を助けたという話、とてもよく聞きます。

自分の家族が亡くなったり行方不明だったり、

思い出の詰まった家が流されたり。

それでも悲しみをこらえて、自分の職務を粛々と全うされてる方もたくさんいます。

こんな状況の中でも、悲観的な言葉を吐き出す人はいなく、
語る言葉は一様に
「これから自分が頑張らなくては」という想いです。

被災者の言葉の一つ一つが、
私の心の中にある、弱く醜く打算的な部分に、
鋭く突き刺さります。

原発避難地域の検問所で、通過する車一台一台に近づき、
前足を乗せて、何かを探すように中を覗き込む犬がいるという記事がありました。

首輪をしてるから、きっと何処かの飼い犬で、
どうやら避難していなくなった、ご主人様を探しているらしいのです。

ご主人が居ない事がわかると、寂しそうに車から離れていくそうです。

飛んでいって、ごはんあげて、
頭なぜなぜしてあげたいです。

| | コメント (0)

«新年あけましておめでとうございます。