« 気になったダイエットグッズを試してみた。 | トップページ | プニと一緒におひな祭り。 »

2008年3月 3日 (月)

美輪さんの「正負の法則」って。

ここ数年、資格本や実用本ばかり読んでて、心とか生き方とかを説いたような本はあまり読んでなかったところ、頭デッカチになってしまってて、ちょっと心がすさんできてるな~って感じるようになってました・( ̄益 ̄ *)。

.

そこで大切な精神面の勉強のために、前回にちょっと触れた美輪明宏の「ああ、正負の法則」をちゃんと読んでみようと(σ・∀・)σ。

Dscf2999
天上人みたいな美輪さんの語る法則って、読む前は
人の世の宿業や因果報応、自業自得を宗教的に説明された本かと思っていたけど、意外にその内容はとっても人間的でした。

よく言われてたのが「努力をすること」。今の自分の境遇は今まで生きてきた積み重ねの結果でしかないって、あたりまえのようだけどそれにきちんと向かい合う事をいつの間にか避けてしまったようなことを本の中でいろんな例を出して説いています。

正負の法則とは、光と影のように「何かを得れば何かを失う、何かを失えば何かを得る」ということです。

怠けて努力をしないと、それは楽「正」なんだけど、それなりのレベルの仕事しかできなくて、低い収入「負」に我慢しなくてはいけない。それは「正」と「負」のバランスが取れているということ。
怠けてて楽していい生活という「正」と「正」はありえない。

楽をしながら好きなことをしてお金を得ようと思ってることは図々しいのです。そんなことはこの世では許されませんっておっしゃってます。

ならば、進んで「負」を先払いしよう。努力や苦労は「負」の先払いです。。
「人間は、必ず平等にツケを払わないといけない」

から、今それなりに恵まれてて、「正」の先もらいを続けてると、

やがて大きな「負」も払わないといけなくなる。

この本を読んでいて、私は気がついたこと。。それは。。



Photo

って「いったい何を言いたいのこいつ(゚д゚ )」って思ったかもしれませんけど、
それは私が好きな村上春樹さんの「ノルウェイの森」の中で、

「人生はビスケットの詰め合わせに似ている。

最初に好きなビスケットを取っっていったら、後で嫌いなビスケットを食べないといけなくなる。。」って言葉に似ているなって事d(*・ω-*)。

ビスケットより、すき焼きの方がイメージに合うかも。「先に肉ばかり食べてろと、後で・・」って感じで。

今まで私はこの言葉を座右の銘にしてきました。

多少嫌なことがあっても「これは今、我慢して嫌いなビスケットをたべてるんだ・・後で好きなのを食べるために・・」って思うようにしてました。
村上春樹の本は、シニカルな内容が多いんだけど、

たまに人生をいろんな意味でおしえられます。

冬眠から覚めた子グマと春の丘でごろごろしてたり、
パスタを茹でながら「やれやれ・・・」って言ってるだけの小説じゃない。。

(これ、読んだ人しかわかんないよね|* ̄m ̄)ノ)

でも、村上春樹の言葉と違うところは、美輪さんは自分からどんどん負の先払いをしてしまおうって言ってるところです。

先払いする「負」が大きければおおきいほど、後で来る「正」も大きいってこと。

そう考えると、今の境遇も「負」の先払いだから、あとで大きないい事「正」があるって思えます。

それなら、今の境遇が辛いものでも、それを楽しもうって思えるようになれますよね(b^-゜)。

やっぱり時々こんな生き方を教えてくれるような本も読んでおくべきだな~

って思います。。でも、じゃまする方が、おひとり・・・・・



じゃまぷに

この頃本読んでると、決まってじゃまばっかするプニさんです(_≧益≦)ノ。

「正負の法則」は辛い時とかに読んでみると、頑張ろうっておもえる本です。

落ち込んでる人とか、気力を無くしてる人は良ければ読んでみて。

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへよろしければ、おひとつ・ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ

|

« 気になったダイエットグッズを試してみた。 | トップページ | プニと一緒におひな祭り。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、読んだんだー!
イイ感じの本でしょ?
やっぱ精神的にへこんでるときとかに読んでしまうのよw
嫌なことがあっても「今は負の先払い」とか思うと案外乗り切れてしまうのねー。
人間考え方次第なんだって思うよ。
アタシの愛読本ですわ。

投稿: あすか | 2008年3月 3日 (月) 23時19分

今日のお話、なんか心に残りそうです。
ちょっと嫌なことが続いた時とかに思い出してみよう。
ビスケットの話ね、私も好きな物から食べていくタイプなんですよね~
結局は残すことなく食べますが…
それから、検定合格しました。
ダメだと思っていたのですが、運が良かったのかな?
やまぷにさんのアドバイスとても役にたちました。
どうもありがとう!

投稿: みにゃんこ | 2008年3月 4日 (火) 08時03分

>あすかさん
いい本紹介してくれてありがとぉ(_≧Д≦)ノ彡
ついつい今の境遇に不満を言ってしまう私にとっては必要な事がかかれてます。
ダイアナさんや豊臣秀吉、ロックフェラーなど歴史上の人々を正負の法則にあてはめて書かれてるところが面白かったです。特に「日本はまだまだ三流国で恵まれてなく、負を負担してる国だからまだまだ大丈夫」って所は、そんな発想あったんだ~って感じです。

投稿: やまぷに | 2008年3月 4日 (火) 13時16分

>みにゃんこさん
はじめ簿記検定って分からなかったから、力になれるような事を書いてなかったな~なんて思ってました。
検定ってみて、簿記って思わなかったです。簿記って検定というより国家資格って感じ。勉強も大変な試験だから受かってホントよかったです(=^▽^=)
資格ってひとつ増えると昨日より自分がちょっと大きくなった気がするのが嬉しくて、私はそれにハマってしまってます(T∀T) 。

本の話、ビスケットより、すき焼きの方がイメージしやすいかな・・でも、私は肉ばっか取って、残ったのは他の人に食べさせたりして。

投稿: やまぷに | 2008年3月 4日 (火) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気になったダイエットグッズを試してみた。 | トップページ | プニと一緒におひな祭り。 »