金沢

2009年10月15日 (木)

一年ぶりの実家

実家に飾ってある高校の時の作品▼
Dscf7583


































斜めから撮ってるのは、自分が写りこんでしまうからですcoldsweats01

続いてこれも。。
Dscf7581


















多分、私って才能があったと思いますhappy01good

台風の後で天気は良くなかったけど、海が見える母の墓に墓参り。

Dscf7574



















子供の頃にいた金沢は田んぼばっかりの、のどかな田舎だったんだけど、

いまは、その郊外に巨大なショッピングモールなんかがどんどんできてます。

▼なんとイオンができてたcoldsweats02
Dscf7575



















人がいないのに、なんでこんなに巨大な・・・coldsweats01

Dscf7576



















どんどん発展していくのは、面白いけど。。。

客はいんないよcoldsweats01

横浜の10分の一しか人いないもんdelicious

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

金沢に帰郷編

ちょうど金沢に帰ろうって時に、史上最大級の台風なんて来てるのだわさcoldsweats01

夜に出発して箱根を越えて、国道一号線の静岡の沼津あたりで、去年見つけた私史上最大級に美味しいって思ったラーメン屋さん。
Dscf7545_512



そこまでが第一目的地noodle

このラーメン屋さんは去年入ってから、そのクリーミーなスープが忘れなくて、絶対また来ようと思ってたのさhappy01

相変わらずに、牛乳の入ったような博多風とんこつ。
私の住むところにも、やって来て欲しいもんだhappy02
Dscf7548_512


















清水から高速に入って、浜名湖SAでお休みconfident

眼が覚めると、台風がそこまで来てましたねtyphoon

▼雨と台風の浜名湖
Dscf7550_512


















台風の渦の中に突入する前に、とっとと北上してしまおう。

▼恒例の美川憲一のお出迎え
Dscf7552_512



















やっと車は金沢に到着happy01

▼金沢の繁華街に入る歴史のある橋。
Dscf7553_512


















で、これが金沢の一番の繁華街「片町」

地方都市らしく、郊外にイオンとかの巨大ショッピングモールが出来てきてるせいで、だんだん人が少なくなってきてる気がしますdespair
Dscf7555_512

まぁ、仕方ありません。加賀百万石の金沢といっても
人口は45万人くらいで横浜川崎の10分の一くらいですcatface

観光地金沢は、兼六園や石川門、東町茶屋街などの観光スポットがありますが、ここ「近江町市場」も有名なスポットです。

街の真ん中に市場があって、北陸の新鮮な海の幸が、とっても安く買えるのですhappy01
Dscf7561_512



















でも、あいにく私が行ったときは、なぜかお休みの日でしたのgawk
Dscf7566_512


















さてさて、その後の話は、
また次回の続きにしましょうwink

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

金沢に行ってきますの

母の命日だから金沢に帰ります。

猛烈に強い台風が近づいてきてますけど・・coldsweats01

▼地方都市なりに頑張ってる金沢駅のまわり。
387_512


















ガラス張りの大きな屋根が、駅から降りる人を出迎えてくれます。

これは、大きな傘をイメージしてるようです。
お客様を出迎えるときに、なにげなく傘を差してあげるような、
やさしい金沢人の心遣いを表現してるってコンセプトらしいですsprinkle

でも私には、京都駅に対抗心を燃やしてるようにしか見えませぬcatface

金沢の中心から、ちょっと離れると、
なにか、子供の頃にみたような懐かしいような景色が広がります。
392_512


















その川沿いには、金沢らしい古い建物が並んでます。
393_512

































高校のときは友達と、良くこの川原で語り合いました。

いまもそんなに変わってないのが(自分も景色も)ありがたいような・・coldsweats01
395_512


















子供のときに父に連れられて、よく遊んだ卯辰山の景色。

415_512


















地方都市ならでわの、広大な芝生のある公園。

こういうところがあるのって、都会の子供にとっては幸せな事なのかもconfident

そこから見下ろす金沢の街は、なにげに寂しいですweep

403_512


















もっと寂しいのは、何年か前に大河ドラマになった、前田利家とその妻「まつ」の墓です。

401_512


















歴史的に豊臣秀吉の五大老の一人だった大物にしては、
ちょっと寂しい墓ですdespair

旦那の利家と妻の「まつ」は、なぜかちょっと離れたところで、別々に眠ってます。

それは、あまりに寂しいだろ、こりゃあcrying

| | コメント (0)

2008年10月20日 (月)

待ち人(猫)との再開。

京都編、とっても引っ張りましたぁhappy02 (実際は京都滞在は二日間だったけど)

私が古都を満喫してる頃

わが愛しのプニは、かわいそぉぉに・・・weep


 
by やまぷに

やはり猫は家に懐くというもの。落ち着かなかったし寂しかったのでしょうcrying
心が痛みますdespair

でも、今回の旅の目的は、金沢で母のお墓参り。

▼近代化した金沢駅の様子。どうも京都駅にライバル心を燃やしてるような気がしてならないcatfaceっと感じるのは私だけかな・・coldsweats01

372

金沢駅横のショッピングセンターもハロウィンの飾り付けが可愛かったです。happy01

日本中、どこでもハロウィンは来る。

なにもディズニーリゾートだけのイベントではないcatface

369

金沢は小京都って言われてるけど、京都に似ているなぁって思うところがいくつかあります。

まず金沢市街には二つの川が流れてて、その一つの浅野川に近い東山地区 (名前までも、もろ京都っぽい街)や主計町 京都の祇園の通りにとてもよく似てます。

▼ガイドブックで有名な、こういうとこもあります。(注、写真の飴の俵屋本店 は、東山地区や主計町ではありませぬ)

Photo_6

▼そして、街中を流れるもう一つの川、犀川は京都を流れる鴨川に、そのほとりの風景が似ています。この写真の場所は、ちょっと小京都的スポットとはずれてるのだけど、高校の時、よく自転車で来てた犀川の景色です。

377

犀川のほとりは、芝生の植えられた憩いの広場になってます。

都会で疲れた心身を癒してくれるような、自然豊かなのどかなところですconfident

382

金沢市街を見下ろせる公園から撮った金沢の夕日。

388

市街を見下ろせる公園から日本海側に落ちる陽を見てると、何故かしら寂しくなってきますweepsweat02

私の楽しかったお休みも終わりですcryingsweat01。(ホントはとっくに終わってて、職場で内容証明とか書いたりしてるんですけど・・)

392

美川憲一とは特に関わりない故郷を離れ、プニの待つ横浜へconfident

405

▼哀れなプニを迎えに行ったところ。よっぽど寂しかったのかなweep

凄い鳴いて、すりすりしてきます。crying ごめんねsweat02

こんなの見ると、とっても切ないなぁdespair




by やまぷに


しばらくはプニを預けることもないし、プニとの時間を大切にしようって思ったのでした。。

なんて、ハロウィンのイベントが終わる前に、どこに行こうなんて考えてたりして。。catface

ありがとう☆うれしいです♪よろしければ、おひとつ・ ありがとう☆うれしいです♪

| | コメント (10)

2008年7月15日 (火)

故郷は、遠くにありて想うもの

お祭りの次の日は、朝から雨でした。rain

故郷に帰った時は、父から車を借りて金沢の街を廻るのが、

いつもの私の恒例行事なんですcardash

思い出のある風景が、今はどう変わってるかをチエックするのが楽しみなんだな。

まるで、起きたら部屋の隅々をくまなくチェックするのが日課の猫ちゃんみたいですcatface

でも、こんな雨では出かける気もしないweep

父も用事で何処か出かけてるし・・

Dscf2049

父が用事から戻ってきてから、一人で近くの海を見に行ってきました。

高校の頃よく見に来てた海。久しぶりに来てみると、

「ここの砂浜って、こんなに広かったっけ・・」って今更ながら感じました。

Dscf2045 なにせ、この「内灘砂丘」は鳥取砂丘に次いで、日本で2番目か3番目に大きい砂丘なんです。鎌倉、湘南とか、江ノ島の海岸ばかり見慣れてしまった私にとっては、故郷の海岸の広大さに改めて感動。

雪の積もった時は、この広大な砂浜が、一面真っ白な世界に変わります。

天気の良い日なんて、キラキラ眩しくって目が開けられません。

それはそれは夢のような光景です。shineconfidentshine

でも、日本海って、やっぱりどこか寂しい海ですdown

Dscf2052

陽も落ちてきた時間に母の眠る墓に行きました。

今回、能登までお祭りを見にきた目的って・・・・

実は、これがやりたかったんだ。

Dscf2030 入院中の母が「あばれ祭り」を、とても見に行きたがってた時。せめてビデオに撮って病室で見せてあげたかったけど、私は試験の日と重なるからってお祭りに行かなかったんだよね。

取りかえしのつかない後悔の気持ちは、いまだに心の奥から顔を出しては、ちくちくと胸を刺してきてたんだなweep

とってもとっても、大きな心残りだったんだ。それが・・weep

夕暮れの母の墓の台座で、撮ってきた「あばれ祭り」のビデオを流してました。

▼その間、母のお墓から見える寂しい日本海を眺めながら

Dscf2026

ここの霊園は、車が入ってこれる道があります。

私が海をずうっと見ている間に車が3台ほど入ってきました。っで、私の姿を見つけるや否や、

すごい勢いで逃げていきやがったcoldsweats02

どうやら、夕暮れの墓地で白い服着た女の人が一人で海の方を見てたって、地元で恐怖の心霊伝説とかを創ってしまったかも知れません。私は・・shocktyphoon

どこかの心霊スポットコミュとかで書かれたりしてないか心配・・

こんなことしてるから、「不思議っ子」扱いされるんでしょう・・私はgawksweat02

お祭のビデオが終わるまで一時間くらい。

蚊にたっくさん刺されましたcryingsweat02

▼もう、陽も落ちたから帰るね・・いつもこんなきれいな夕日を見てるんだねconfident

Dscf2044

その夜は、父が金沢駅まで送ってくれました。

夜の10時発の高速バス。駅の周りは大きなショッピングモールとかがいくつも出来て、どんどん華やかになってきてますshine

「故郷も楽しいよhappy02!いつでも戻っておいでgoodって囁かれてるよう。

朝の6時過ぎに横浜着。こちらは雨が降ってましたrain

今までは金沢から横浜に来る度に「なんて、こちらは都会なんだろう・・lovelyなんて思ってたけど、この日はなぜか灰色一色で現実に引き戻されるような、つまんなく色褪せた街に感じましたdespair

Dscf2068

さてさてrun、いじけてるであろうプニをお出迎え。

いい子にしてたかな・・・って思ったら。

やはり・・coldsweats01sweat01

Photo_2

プニさんプニさん、お預けして遊びに行ってて悪かったcrying

いい加減に機嫌を直してくれないかなぁweep

しかも、その疲れたおじさんみたいなカッコ、やめた方がいいよぉ~

Photo

またまた、美川憲一顔(・ε・。)むぅ。

どうして、プニは私が故郷に行く度に、美川憲一顔になるのかって??

それはねぇ~ちゃんと理由があるの(_≧Д≦)ノ彡。

それは・・・

私の故郷は・・・

なんと、美川憲一の町なんだd(゚∀゚`*)。

▲これは、金沢の手前の高速から見える、有名な看板

美川憲一、公認だそうですー(´∀`*)

ありがとう~♪うれしいです☆★!よろしければ、おひとつ・・ ありがとう~♪うれしいです☆★! ありがとう~♪うれしいです☆★!

| | コメント (8)

2008年7月13日 (日)

祭りは、いよいよクライマックス!

お祭り特集も、ついにクライマックスですcryingsweat01

長々お付き合いいただいて、ありがとうございますhappy01scissors

今まで私は、お祭りみたいな人が多いトコって、そんなに好きではなかったけど、

日本のお祭りは、その土着の神を称え、豊作や大漁を祈るものfishfuji

公家や皇族の出身でも無い限り、日本人にはお祭り好きのDNAが流れてると思います。

私なんて所詮、ずうっと先祖は農民か漁師の家wave

どんなに遡っても清和源氏とか有栖川という、由緒正しい家柄ではございませぬchair

お祭り好き民族の血が、隠していても沸々と湧き上がって来たようですcoldsweats01scissors

神社の太鼓や鐘の音を聴きながら、縁日をまわり花火を見あげたり金魚すくいを見たりと、忘れてた子供の頃の楽しくって仕方なかった思い出が甦って来るようですhappy01shine

ただ、ここの神様は、お神輿を壊せば壊すほど喜ぶといった、

とても変わった神様のようですcoldsweats02

▼町の中心を流れる梶川に掛かる橋から、お神輿を見守るお客さんたち。

080705222827▼で、その橋の下で、何が繰り広げられえるかと言うと・・coldsweats02punch


神輿 川 posted by (C)やまぷに

お神輿は、「酒垂神社の神輿」と、「白山神社の神輿」の2つがあって、それぞれが街中のあらゆる所で転がされ、川に放り込まれ、壁に叩きつけられますcoldsweats02sign03

壊せば壊すほど神様が喜ぶのなら、容赦は無いでしょう。coldsweats01sweat02

080706015155

お神輿は、祭りのクライマックスの場所。梶川の上流に向かって行きます。

狭い街中をひしめき合いキリコの行進は続きます。

▼そんなに広くない川沿いの道に、大きな松明が建てられてて火が着けられました。

なんと、午前1時半頃ですcoldsweats02night

080706013353

080706001610

町中を廻ってたキリコがどんどん集まってきます。

川の上流に八坂神社という神社があって、そこが最終の合流地点だそうです。
080706013852












大きな松明のすぐ横を怯むことなくキリコは通過していきます。

キリコや担いでる人に、火が点かないか心配coldsweats02coldsweats02

やがて、「ちょうさ・ちょうさ」の掛け声とともに、お神輿がやってきました。
どうやら、この燃え盛る松明の下で、あばれ神輿をやるみたいです。

Imgp0525

▼何気に、ものすごく火の粉を被ってますcoldsweats02coldsweats02bomb


あばれ祭りの神輿とたいまつ

カメラを回してる最中に、こちらにも水しぶきや火の粉が飛んできます。

体や頭が灰だらけになりましたぁcrying

昔、灰かぶり姫っていう話しってなかったけ?

Imgp0533

このあと2つのお神輿は、ハ坂神社の松明で燃やされ祭りは終了だそうです。

神様も、さぞスッキリされた事でしょうsmilesweat02

何かといい話しがない、この日本、このご時世に、

どうか、あばれ祭りの神様のご利益がありますように・・・confidentshine

神社に集まったキリコは、各町内に戻ります。

時間は、もう午前3時night

こんな時間に町をふらふらと歩くと言うのも、ここ最近は無かった。

町中いたるところに、大役を終えたキリコが置かれてます。

その周りには今までキリコを担いでて疲れきった人たちが、キリコを囲んで座り込んでます。中には横になってる人もいます。

心地よい達成感って感じですね。こういう所でまったりするのって楽しいhappy01spa

部活動が終わってrun、芝生の上に寝転がってるような感じかなschool

各家々は、まだ酒宴beerbottleが続いてるようです。子供達も起きてます(午前3時ですcoldsweats01

子供達にとってはこの夜は、忘れられない楽しい思い出として、

大人になっても、ずうっと心の中に残っていくんでしょうconfidentshine

080706020453

長々お付き合い、ありがとうございました。happy02

そして、カメラ撮ってくれてた父にも、ありがとぉ~happy01

この後私達は、車を停めて置いた漁港の桟橋に戻り、真っ暗な能登の海沿いの道を家まで運転して帰るのでした。

所々でタヌキさんeyesign02が飛び出してきそうな道danger

家に着いたのは、午前5時近かったですcatfacesleepy

ありがとう☆うれしいです♪金沢編は、あと少し・・ ありがとう☆うれしいです♪ にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ

| | コメント (6)

2008年7月11日 (金)

奉燈(キリコ)夜の彩り

お祭特集、もう少しお付き合いくださいhappy01punch

先ほどの海での喧騒もひと休み。祭りは夜までの休憩です。

写真にはないけど(っていうか、失礼だから撮れなかった)、この町の家々は通りに面してる部屋をみんな開放して、中での宴会の様子が外から見えるようにしてます。

ちゃぶ台をいくつも並べてnote、お酒を置いてbeer、親戚の方々や大勢が集まってnotes

それはそれは楽しそうにしていますhappy02

子供の頃の、楽しかった親戚の集まりを思い出しますconfident

中には初めて会う観光客を中に招いて、一緒にお酒bottleを飲んだりすることもあるようです。

都会のお祭りにはない古き田舎のような、あったかぁい光景ですhappy02

Dscf4966

▼テンプレートに使わせてもらった、旅館の写真です。

「ふわ」っていう看板が、癒しを求める私の心を掴みましたlovely

Dscf4830

▼夜の部まで、キリコの周りで思い思いにくつろいでます。

こういう時間って、ホント楽しいです。なんか絵になりますhappy01

都会では、コンビニの前で見る光景です。それは絵にならないgawk

Dscf4835

やがて、祭りの会場にも灯が点りますshine。やはり、お祭りは夜でしょう。

出店やちょうちんの灯りって、それだけで楽しくなってきますhappy02shine

子供の頃って、お祭りと言ったら出店!焼きバナナやかき氷!

それがすべてって感じでしたねcatface

Dscf5121

お祭りの主役のキリコにも灯がともりましたimpact

キリコって、「奉燈」って書くんですね。

やはり、明かりが点いてる方がきれいですshine

080705204308


私たちも夕ごはん食べようとしたんだけど、なんと、開いてる食堂とかが無いcoldsweats02

お土産物屋さんすらも無いcrying!みんなお店を閉めて祭りに参加してるらしいです。

観光客を相手にしてない、地元の者のためのお祭りってことを実感confident

唯一、一軒だけ開いてるような食堂に入れました。そこは、私たちと同じように夕ごはんに困ってる観光客がたっくさん集中してました。

あばれ祭りの夜の部は、先ほどの御神輿が神主のお神酒を受けて、また男たちに抱えられながら街に繰り出すところから始めりますhappy01

その前にまた、激しく何度もひっくり返されますcoldsweats02coldsweats02sign01

その御神輿を先導にして、町じゅうで待ってたキリコが一斉に動きはじめます。

かなりカッコいいですpunch。そして美しいですshine

まるで、戦いに向かう連合艦隊の出動の様です。((?)









能登あばれ祭りの夜

Dscf5137

 

日本人のDNAですかねbearing。こういうのを見るとアドレナリンが大量に放出されるようです。

横浜にきてからは、お祭ってあんまり好きではなかったんだけど、

やはりそこは日本人です。たぶん先祖は漁師か農民なんでしょうwave

踊る気持ちは抑えられないhappy02heart04。祭り好きの血は争えないcatface

080706014817


能登の神輿「あばれ祭り」 posted by (C)やまぷに

動画の最後で、去っていく神輿と救急車が写ってますがhospital

実は、御神輿をひっくり返してる最中に、なんと一人跳ね飛ばされたみたいですcoldsweats02

男たちは素早く、挟まれて倒れてる人を引きずり出して、神輿倒しは続けられました。

観光客ではなかったんだけど、何も知らない観光客がこの御神輿に近づいて、かなり危ない思いをすることが多々あるようですcoldsweats02

神輿を担ぐ男たちも、真剣勝負に気が立っていて、文句を言ってきたチンピラさんをボコボコにしたっていう伝説もあるそうですcrying

Imgp0480

ここの御神輿って「エンヤ、エンヤ」言いながら担いだ神輿を揺らすといった、他のお祭とは神輿のとらえ方、考え方が全然違うようですねcatface

あらゆる場所で、動画みたいに御神輿を倒し廻し、それが終わったら次の地点まで全速力で駆け抜け、またほかの場所で御神輿をひっくり返すって感じ。

それを、なんと夜中の3時頃まで繰り返すのですcoldsweats02coldsweats02

次回はお祭のラスト、たいまつの火の中での壮絶な光景をお届けしますhappy01


 ありがとう~♪うれしいです☆★! ありがとう~♪うれしいです☆★!もう少しお付き合いください

| | コメント (6)

2008年7月 9日 (水)

海のオトコも、いいかもって思った日。

キリコひしめく町から、海に向かって出店がたくさん並んでます。

べっ甲飴とかたこ焼きを焼いてる香りが懐かしいですhappy01heart04

子供の頃って、とにかく楽しくってしょうがなかったお祭りの出店happy02up

いつからか、ゆっくり見ることも無くなってきたような気がする・・

Dscf4933_640_640








多分、それは私が洗練された大人の女になったからでしょう・・catface

お祭りの舞台は、なにやら大勢の人が集まってる漁港の岸壁です。

テレビ局の人達が、撮影の準備をしてます。

Dscf4978_640

▼撮影の様子です。左側の女性のどっちかがTBSのアナウンサーらしいです。
Dscf4983_640 ▲ちなみに、撮影中に女子アナの間で腰を降ろしてる、
とっても空気の読めないような人がいますけど、この人、実はうちの父ですcoldsweats01
私も自分の事を、つくづく空気の読めないKYな奴だと落ち込んだりしてたけど、
原因がわかったような気がします。遺伝ですcoldsweats01。なぜかとっても安心しましたcatface

一時間近く待ってて、やっとお神輿の登場です。
いよいよ、凄まじい男の祭りが始まります。coldsweats02annoy

Dscf4989_640

能登のあばれ祭りが全国的に有名だったり、奇祭とか言われたりするのはココにあります。

町にキリコが集結している間にも、神輿は町内を「ちょうさ・ちょうさ」のかけ声とともに、
くまなく廻っており、これは各町内各家庭の厄をすべて神輿が引き受けてくれるとの信仰からです。

そして、町中の厄を引き受けてくれた神輿は、なんと、ものすごい勢いで海に落とされます。coldsweats02coldsweats02海に落とすことで、その厄を落としているのです。



Dscf4991_640

▼可哀想な神輿は、海の中で男達に転がされ、叩かれ、よじ登られます。crying


[能登]


このあたりが、他の神輿を担ぐだけのお祭りと違って「暴れ祭り」と言われるゆえんでしょう。
この祭りは、主に地元の漁師さんが多いようだけど、
このお祭りの為に、金沢の街や東京、大阪など県外に出ている人も集まってくるらしいです。

お祭りが、年に一度の同窓会みたいなもの。これは楽しみでしょうhappy02shine

Dscf4996_640
哀れ、神輿は転がされ、どんどん沖に行ってしまいます。cryingcryingcrying

Dscf5003_640 ▼あなた達は、いったい何処まで行くんでしょう・・coldsweats01
Dscf5010_640 ▼戻ってきた神輿さん、さすがにぼろぼろです。coldsweats01
Dscf5016_640 神輿は海から引き揚げられました。
でも、お神輿の受難は、これからが本番です。。
coldsweats02coldsweats02

Dscf5040_640八坂神社前の焚き火の中に御輿は何度も投じられ、男たちは火中の御輿によじ登ったり、また燃えている御輿をかついで火のまわりを回ったりします。coldsweats02sign03


▼この人、普通に火の中にいます。coldsweats02sign01coldsweats02sign02

Dscf5062_640






神輿は炎の中で、何度も(7~8回くらいかな)倒され、舞わされ、

お神輿が倒される度に地響きが鳴り地面が揺れますcoldsweats02

男達も躊躇なく火の中に入っていきます。coldsweats01  

動画には入れなかったけど、先程、海から揚げられたお神輿を担ぎ上げる時に、バランスがくずれて、なんと、お神輿が倒れちゃったんですcoldsweats02sweat01

そのとき、担ごうとしてた人が倒れてきた御神輿に挟まれちゃったんだけど、すぐに助け出されました。bearingぴんぴんしてたから怪我とかは無かった様子だけど、このお神輿は見た目より、かなり頑丈で重いみたいです。

親方みたいな人は、しきりに「カッコ悪いことするな!」って、激を飛ばしてました。

皆にみせるのに、無様な事はするなって男粋なんでしょうけど、この祭り、かなり危険ですcoldsweats02

それでも止まる事も無く、何度も起こされ、倒され、引きずられ・・

Dscf5077_640

最後は、また男達に抱えられた神輿は・・
Dscf5079_640

八坂神社の拝殿に運び込まれ、神主が祝詞をあげ御輿に酒を掛けます。

その、御神輿に子供達が寄ってたかって触ろうとします。

もしかしたら、ご利益があるのかな・・confident

もちろん私も触らせていただきました。coldsweats01

Dscf5096_640 かわいそうな、お神輿ですが、お祭りはまだまだこれからです。

夜には、さらにすごい事が起こります。coldsweats02sign03

次回は、灯りの点いたキリコの幻想的な美しさと、

信じられない男達の暴れっぷりをお届けします。happy01

この様子を見てて、漁師さんもいいなって思ってしまったhappy01heart04

もし、私とか子供が海に落ちても、なんの躊躇なく海に飛び込むし、

家が火事になっても、この時とばかり、喜んで火の中に飛び込んで、

助けに来てくれそうな気がします。

ありがとう☆うれしいです♪次は、ちょっときれいです・ ありがとう☆うれしいです♪ にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ

| | コメント (12)

2008年7月 8日 (火)

これぞ日本のお祭りだねぇ!

能登から戻って来ましたぁ~happy02

母の好きだったお祭りを、私も見に行ってみようと、
能登のあばれ祭りまで行って来たんだけど、

びっくり!こりゃすげぇcoldsweats02  母と同じ、祭り好きの血は争えんcoldsweats01

初めて、気合の入った日本のお祭りを見たって感じですpunch

という事で、期間限定でテンプレートも変えて、
「ふわプニ」をお祭りブログ化させてもらいました
catfacesweat01

ブログランキングも「お祭りブログ」って無いんだよねぇ・・
じゃあ、OLブログ(お祭り・LOVE)って事でやらせてもらおうscissors

▼横浜からの夜間高速バスに乗って、金沢に着いたのが朝の6時頃bus
無駄に大きい金沢駅の門がお出迎え。
金沢のどんな観光名所より、この駅の門が一番巨大だと思うようなつくり!

出身の者としては、ちと、こっ恥ずかしくもなるような存在感coldsweats01

Dscf4775

 

駅には父が車で迎えに来てて、家でちょっと休んでから、お祭りの舞台の能登町宇出津まで出発。

能登半島は、ご存知dog怪獣が口を開けた様な形をしていて、その口のところが能登島を望む内浦になってます。

▼このような名物「ぼら釣りのやぐら」が所々に建ってます。

ちなみに、やぐらに見える人影は人形ですcoldsweats01

Dscf4800_640

.






やがて車は能登町宇出津に到着。金沢から2~3時間位かな

▼能登の漁港町らしく、のんびりした風景
車は、観光客用に漁港の岸壁を無料で開放してくれてます。
なにやら賑やかな音が聞こえてくる通りまで、てくてく・・run

Dscf4808_640


小さな港町だけど、通りに着いたら状況は一変coldsweats02

家々がひしめく狭い通りにも、お神輿(正式名はキリコです)がたっくさんhappy02

賑やかな雰囲気に、気持ちが踊りますup

Dscf4957_640

約330年前、当地に悪病が流行したため、京都の祇園社から牛頭天王を勧請。盛大な祭礼を始めたところ、神霊と化した青 蜂が悪疫病者を救った。喜んだ地元の人はキリコをかついで八坂神社へもうでたのが始まりとされているらしいです。(宇出津町HPより引用)

Dscf4855_640

高さ7m、40数本の奉燈が町じゅうを練り歩き、キリコの荷台では子供が太鼓を叩き、鐘を鳴らしてます。

Dscf4954_640_2

能登は、「御陣乗太鼓(じんじょだいこ)」で有名だけあって、子供のうちから太鼓を習ったりして、小さいのに太鼓がとっても上手いですcoldsweats02

Dscf4887_640

ここのお祭りのキリコは、街中を練り歩くために、電線に引っ掛からないために若干低く造ってあるらしいです。

それでも高さは7mほどあり、かなりの迫力です。


父が言うには、能登の他のお祭りでは高さ15mもあるキリコもたくさんあるようですcoldsweats02

15mって、3階建てのビルくらいあるんじゃないかな。

Dscf4850_640


キリコを担いでる女の子がとっても多くて、ビックリしましたcoldsweats02

気合の入った女の子って、カッコいいですhappy02punch

Dscf4904_640


狭い通りから大通りに出ても、人もキリコもいっぱいcoldsweats02

写真では分かり難いけど、かなりの賑やかさです。

ぜひ、動画も見てくださいhappy02note

Dscf4903_640

広い交差点では、男達が掛け声をかけながら、キリコをぐるぐる回しています。

その度に、キリコがきしむ音が聞こえてきますが、キリコは釘を一切使わず造られてる様です。

だからかなり頑丈だけど、振動を吸収するような、しなやかさもあります。

Dscf4930_640

.

.▼この様子は、動画にて雰囲気を感じてくださいhappy01


[能登]
さて、次回はあばれ祭りの本質!言葉通りの、荒々しい祭りの様子をお届けしますhappy01

.

ありがとう☆うれしいです♪しばらく、お祭り特集です・ ありがとう☆うれしいです♪ にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ

| | コメント (8)

2007年10月14日 (日)

金沢から帰ってきました(〃∇〃)ゞ

さて金沢に行くのにプニはかわいそうに親戚のビビのとこにお預け(。・ω・)ノ゙)

でも、プニはビビが苦手なのよね・゜゚(>ω<。人)

Dscf0848



























ビビはプニと遊びたがってるんだけど、

困ったことに、なぜかプニはビビが嫌いなんだな~ヽ(*′ω`)ノ

仲良くして欲しいんだけどね・・

Dscf1187



















そんなプニの気持ちは知らず

ビビちゃん、プニが来るのが楽しみヽ,:(´∀`)ノ゚

Dscf1184

















着いていきなりプニはベットの下に隠れちゃいました。ε=ε=(;゚ロ゚)

それをビビが追っかけます !ε=ε=(ll゚д゚;)ノ

Dscf0886















やっぱり今回もダメか・・・(。´Д⊂)

見て!このプニのブータレ顔 “(*`ε´*)ノ

Dscf0887

















かわいそうなプニを心配しながら、金沢に到着~o(≧∇≦)o

もう夜になってました。

金沢駅の周りは急激に近代化してます。

駅の入り口にお寺の山門みたいな巨大な木製の門が出来ていて、

迫力のある観光地金沢の玄関になってます。

ただ、すごいきれいなのにライトアップしてほしかった~o(≧□≦)o

Dscf0965

















お腹すいたので旅行番組などで有名な近江町市場に行きました。

金沢の街の真ん中にある海鮮市場です。

とれたて新鮮な美味しいお寿司が食べられるので

観光客に人気の所です。(=^▽^=)

Dscf0957

















あいにく近江町市場は改装中で、多くの店は閉まってたんだけど、

いくつか開いてる店で、行列してるとこがあったのでそこにしました(^∇^)∨

「ひら井」というとこで、入り口にいくつかの旅番組で取り上げられた

写真が貼ってあって、芸能人が食事している様子が紹介されてました

今日は大奮発!2500円の特選海鮮丼を注文~!

年に一度だから、いいか・・ |m`)ムフッ

これはすごーい!北陸の海鮮がてんこもり!わぁっ(*´艸`*)☆

大トロ、かに、うに、あわび、牡蠣、などなど約18種類が乗ってまーす。

なんと!海老のあたまに金箔が乗ってるんだョ (≧∀≦)

おいしいもの食べてるときって、天国~(´^艸^`*)グフフッ

Dscf0959





















その頃プニはかわいそうにベットの下でじーとしてたようです。

プニ、ごめんねо(*ΤωΤ*)о

Dscf0888















次の日はとってもいい天気でした。

広々とした砂浜に青々とした日本海が望めます。

Dscf1119


















母のお墓は海を見下ろせるところに建ってます。

日本海から吹く風は強いけど、とっても眺めのよいところです。

また、来年くるね・・ゞ(・ω・*ヽ)

さて、金沢を発ってプニを迎えにいかなきゃ。

Dscf1179



















ビビ、プニと仲良く出来た?

ビビは玄関までお見送りヽ(*´(ェ)`)

Dscf0892
































あらあら、プニはかわいそうに、よっぽど寂しかったのかな

しばらく部屋の隅で固まってました・・(*ΤωΤ*)

Dscf0833_3

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ

| | コメント (1)

より以前の記事一覧