アニメ・コミック

2010年2月15日 (月)

ついに、あの漫画の三巻が出ました。

週末はぷにさん、プ二ベットでひたすらぬくぬくっと過ごしております。
猫ぷにはいいねぇ~~ー(´∀`*)

Dscf8814_640

さて、またいつものように、不気味なサブカル本を物色しにヴィレッジバンガードに行ったら、待ちに待った漫画が平積みされてるのが目に付きました。

お・・・この、やさしい水彩画で描かれた鎌倉の表紙は(σ・∀・)σ 

私のブログで前に、やさしい気持ちになれる漫画やさしい気持ちになれる漫画の続編 というところで紹介しました吉田秋生さんの傑作漫画の海街DIARY。

(注・過去記事はアドレス変更のために写真が表示されなくなってますの)

Dscf8815_640

あれ:(´∀`)ノ・・・・海街(うみまち)・・・・・って思われた方も居るかもしれません。

はいっ!一寸の迷いも翳りもなく、100%この漫画から頂きました。

この漫画のように、さりげないけど深く人に優しくなりたい・・というのが目標だったのさ。

それに、誰かに先に使われる前に使いたかった・・・んだな。。ヽ(*´(ェ)`)

鎌倉の古い家に住む4姉妹の物語。

巨匠、吉田秋生さんの漫画らしく、今回も登場人物の繊細な心の動きと、緩急ついたストーリー展開。舞台の鎌倉の風景が、いい雰囲気を醸しだしてるんだな(b^-゜)。

私はいつも、この作品から多くの物を学ばせていただいてます。特に、よく言われる、「優しさ・・とは」について。

この作品に出会ってから段々感じ始めてる、私が思う本当の優しさの意味とは・・

それは「手を差し伸べる事ではない」

そして「優しい言葉を投げかける事でもない」ってこと。

優しさとは「相手をわかってあげられる想像力」、

と「相手を真剣に考えてあげられる精神力」って事。

ただ、それだけが優しさ。。。なんて簡単に書いたけど、

それは、とってもとっても難しいと思います。

この三巻の最後の話に、鎌倉の海岸の砂浜に降りる階段で、4姉妹の長女が三年間不倫関係にあった彼と別れるシーンがあります。

まるで、仕事が終わって帰途に着く同僚との挨拶のような別れ。

あっけないです。。。。でも、別れって、大体あっさりな物です。

その人との時間の長さ、重さに比例しないで、別れはあまりにも「あっけない」ものです。

「彼と過ごした3年間、楽しくて、それと同じくらい後ろめたくて・・それでも楽しかったあの時間・・あれはいったいなんだったんだろう・・」

朝の鎌倉の海を見つめながらつぶやく長女の横顔のシーンに、ぶわっ (*ΤωΤ*)っとなりました。感情移入。そう思うようなことが、たくさんあったな・・。なんて。

でも、この人の漫画の凄さは、その後に笑いがあるのです。重い話の後には必ず「ほっと」させてくれるのです。落ち込む長女の頭上に、鎌倉海岸名物の「ナゲット急襲とんび」が襲ってきたりします(◎゚艸゚)

「痛みやつらさが和らげば、人はまた歩き出す事が出来るのです」

優しい気持ちを感じたい人には、ぜひ、この作品は、お薦めです。

| | コメント (2)

2009年3月 9日 (月)

定額給付金をもらったつもりでムダ使い。

あれほど騒いだ定額給付金。民主党の小沢さんサイドがバタバタしてる最中、あっさり衆議院で再可決しました ワ━ヾ(。・ω・。)ノ━イ。

ホワイトデー前に支給が決まって良かった。( ´,_ゝ`)プッ

職場でチョコを配った男性社員に「定額給付金、出るんだよねぇヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ」って、顔を見るたびに言うてやろう。

人口の少ない村は、もう給付金が出たそうだけど、私の住んでる市は数百万人の人口。

ゴールデンウィークまでに出るかもわからない・(PД`q。)。

それでも12000円が天から降ってくるって事で、ありがたく先に無駄使いをしに行ってしまった。

ヴィレッジ★バンガードで買いたかった漫画ヾ(。^▽^。)ノ彡。
Dscf6636

左は前にこちらの記事で  取り上げた「聖☆おにいさん」の2巻。イエスとブッダが東京のアパートで共同生活をする話。

そして、表紙のにゃんこに惹かれて買ってしまった、五十嵐大介さんの「カボチャの冒険」

かぼちゃっていうのは作者が飼ってる猫の名前で、町に住んでる時に雨に打たれて泣いていた子猫ちゃんだったの。

それを拾ってかぼちゃって名前をつけて一緒に住み始めたのだけど、なぜか田舎に引っ越すことになって、かぼちゃとの田舎暮らしを始めるの。

町にいる時は、おとなしい家猫だったかぼちゃも、田舎の自然の中で徐々に野生的になってくるの。

それを作者が、新たな驚きと発見で、のどかな物語にしてるのー(´∀`*)。

Dscf6640

猫の表情やしぐさがとってもリアルで可愛いいのヾ(>∀<*)ノ゙。

漫画っぽい猫じゃなくって、ホントの猫をちゃんと描いてるって感じ ( =①ω①=)フフフ。

下書きをしないで、ペンですらすら描いてるって画風。こういう人ってホントに上手いと思う。








さてさて、買ったのは漫画だけじゃあなくって・・こういう本も・・プ―(◎゚艸゚)―

Photo_2 タウンページより分厚い某資格の問題集。これで民法の上巻。だから当然、同じくらいの下巻もある。

11科目あるから、これくらいの問題集を、あと8冊くらいこなさなければならない。~~(∥゜∀°) ~=■●~=□○0←幽体離脱

読んでて決して楽しい本じゃあない。。ってか、ずっと見てると性格が変わってくる~(◎-◎;)

この本が一冊なんと5000円もするの(T∀T)。夢とスキルアップにはお金がかかるねぇ。

頑張って生きてくのにも、何かとお金だねぇ(´益`)ノ.。

12000円なんて、あっという間ヾ(●′Д`●)ノ゙

今回の定額給付金だって、決まる前までは、「意味がない」だの「ばらまき」だのさんざん言われてたのに、いざ支給が決まったら「給付金セール」とか、「給付金ツアー」だの「給付金カニセット」だの。(・ε・。)むぅ

テレビでは、村でお年寄りが給付金もらって喜んでるところばっかり映し出されてるし。

今、解散総選挙やったら自民党勝てるよね。人って現金★



やっぱり、世の中金銭ずらね・・。


生きてくのに、本当に大切なのは銭ずらか・・。



って、思ってると、あの小倉さんから・・(_≧Д≦)ノ彡

Photo

大切なのは銭ズラだそうですo(`益´#)ノ彡バン。

12000円もらったつもりで、もう半分くらいの額を使っちゃったけど。。

あとは、プニの大好物のシーバと、かにカマでも買ってあげよっと。o(*・ω・)ノ
Photo

あ・・小倉さんて、テレビに出てるあのひとじゃあないよ。

うちの上司の事だからね・・・ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶんなひと居ないけど。

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ にほんブログ村 OL日記ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ

| | コメント (7)

2008年11月30日 (日)

優しい気持になれる漫画の続編


前に優しく泣ける漫画発見! で紹介しました吉田秋生さんの「海街diary」の続編が出ました。

前編では鎌倉に住む3姉妹に、借金を残して女と一緒に出て行った父が15年たった今になって、ガンで亡くなったって連絡が入る所から始まります。

父がいた山形での葬式に参列しに行った時に、父の腹違いの妹「すず」に出会い、勢いですずを引き取って一緒に生活をはじめるという話しでした。。

その後、すずちゃんも鎌倉の生活に慣れ、得意のサッカーで地元のチームにも所属し、そこで様々な出会いや事件に遭います。

Dscf5403

吉田秋生さんの漫画は、登場人物の表情や絵柄があっさりしてるのに、演じられる人間ドラマは思いっきりディ―プです

少年サッカーのエースだったのに、病気で足を失う事になった少年の話。

3姉妹を捨てて出て行ったのに、お金が欲しくって3姉妹の住んでる家を売らないかって言って来る実の母。

陰のある(美)少年から、「俺が人を殺したんだ」って打ち明けられるすずの話。

その恐ろしい秘密を明かされた時にすずちゃんは、その少年の事を 「花底蛇(かていのじゃ)花の下の恐ろしいもの」に例えます。

このマンガは常に古都の雰囲気と、古典文学で数々の悲恋の舞台に取り上げられる鎌倉から離れないとこがいいです。

海の見えるカフェで,看護師をやってる三姉妹の長女が職場の先輩と話すシーンが特に好き。

その先輩の母は病院の跡取娘で、自分の二人の子供を医者にしたかったのだけど、その先輩は反発して看護師になってしまいました。

その先輩の母がガンに罹って病室で寝込んでるときも、見舞いに来た娘(先輩)に「自分が看護師だって事は絶対言うな」って何度も繰り返します。本当は見舞いにきて欲しいはずの医者になった自慢の息子は全然お見舞いに来ないのに。

でも、その先輩は母の抱えていた心の闇を、あっさり受け入れます。

「真実って、一つじゃないんだよね・・人は信じたいものだけを信じて、見たいものだけを見るのよ。。母にとって最後まで兄だけが自慢できる子供だったように・・

別の何かがあるなんて、思いもしないのよね」って言って。

湘南海岸に沈む夕日見ながら、あっさりと辛い思い出を受け入れて、それを優しく語る先輩はカッコいいけど、語られてる内容は悲しすぎるって思った。

このマンガを読んで猛烈に感動してる私は、いつものごとく早速マンガの舞台である鎌倉に行きたくなったε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ。

015

嬉しい事に江ノ電の各駅駅は、クリスマスのイルミネーションに飾られてる。

ただ、後ろからトラックに煽られてる私は、ゆっくり写真を撮ってなどいられないε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ 。

016

とってもスピード感のある写真。

ぴゅううううっと駆け抜けるすずちゃんのように、一瞬で通り過ぎてしまった。

写真がぶれぶれだけど、それは気にしないっ

017

でも、イルミネーション特集には使えないっ。・・(´_`。)

後ろからくるトラックのお兄さんにも、ゆったりとした優しい気持ちを取り戻させたいっ((o(-゛-;)。

イルミネーションに飾られた駅の様子がわかりましたかぁ☆。d(゚∀゚`*)??

Photo


やはり、何だかわかんないようです。

もうひとつ、この「海街diary」の漫画に出てくる鎌倉の街やお店、お寺などを載せた本も出ました。

▼勢いでこれも薦めてしまう。

Dscf5404

この漫画で姉妹が住む家は、車も入って来れないような狭い路地にある鎌倉の住宅街の古い家になってます。

いろいろな物語が演じられる場所も、地元の人しか知らないような隠れたスポットで、それが鎌倉通らしさを醸し出してるの('∀'●)。

この本の中の写真も、有名な観光スポットだけじゃない、なにげない景色の写真がふんだんに載ってます。

▼それに、鎌倉や江ノ島で見かけた野良にゃんこの為のページもあったりするのさ。
Dscf2654

他のにゃんこの写真見て喜んでると、なにげにプニが不機嫌になります(^_^;。
023


寒くって出かけるのが億劫になってる人向きのお奨め漫画の話しでした。

ありがとう☆うれしいです♪よろしければ、おひとつ・ ありがとう☆うれしいです♪ にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ

| | コメント (4)

2008年4月24日 (木)

聖火リレー騒動について。。

長野での北京オリンピックの聖火リレーが2日後となりました。

フランス、イギリスをはじめ、世界の各地で「国境なき記者団」などの、人権派団体による抗議活動による、聖火リレーの妨害行動が見受けられます。

これらの騒動のきっかけである3月14日のチベットでの、ラサ騒動について少し書きたいと思います(雑誌SPA!からの引用)

3月14日の午前11時頃、ラサ中心部のラモチェ寺の門を塞ぐ様に、3日前から中国公安のジープが止められていて、外に出れない僧侶達が公安に車を移動させるように訴えたところ、「移動させる必要は無い」と、訴えた僧侶達を抑え拘束しようとしました。

これを見ていたチベット人達が500m程離れたジョカン寺に集まり、僧侶を中心とした抗議の「平和行進」を始めたところ、すぐに軍隊がやってきて、無防備の人々に向けて銃を乱射し始めたそうです。夕方には機関銃を載せた装甲車が街を走り回り、無差別に連射を続け、中国政府の発表する15人よりもはるかに多い方が犠牲になったようです

まるで、十何年前の「天安門事件」のようですが、その時と今が決定的に違うのは、インターネットの存在があって、その様子が世界中に動画として配信されたという事です。

動画で配信された騒動を見た世界中の人がチベット問題に関心を持ち、1949年の中国のチベット侵攻で、民族浄化の名のもとに、いかに残虐な行為が行われたかが、今までチベット問題に感心のなかった人々までが知る事となりました。

中国は共産党の一党独裁体制なので、自国の国民には偏った情報しか流してないようですけど、海外に居る中国人達がブログなどで、海外に流れている本当の情報を中国本土に伝えてくれたため、中国全土の若者が、報道されてる情報が政府に調整されたものだと気が付く事ができました。

中国がチベットに固執するのは、その豊富な地下資源が目的という説もあります。または、水不足に悩む中国が、ヒマラヤ山脈を有する世界一の水源地であるチベットの水脈を独占したいからと言う説もあります。これは、インダス川、ガンジス川の水源も止める事になるので、インドとの紛争に発展しかねないでしょう。

多くの民族の集合国家である中国の政情。価値観、風習の相違のかかわる宗教問題などは、とても解決し難しい問題だと思います。

26日の長野での聖火リレーは、どうなるかによっては、中国の反日感情はさらに悪化するかもしれません。でも、言うべきは言わないと、日本は人権侵害を認めてると各国から非難されるかもしれません。

何が真実かは、私も知るところではありませんけど、もし、行われている人権侵害に対してなにかしらのメッセージを送る必要があるとしたら、それは決して、騒音、暴力的なものであってはならないと思う

他の国には無い、日本独自の静かなメッセージ伝え方。

それでも説得力のあるメッセージが出来るという前例を、

日本から示せればいいかなと思います。

北京オリンピックは是非とも成功させて欲しい。

そして中国が世界から好かれる国になって欲しいと思います。

ココまで私の拙い考えを読んでいただいてありがとうございました。

ありがとう~♪うれしいです☆★!初めての方は、ここで退散した方がいいです・・

 

で、ここで終わらないのが、私のブログ~(∥゜∀°)。

善光寺が聖火リレーの出発点を辞退したのは、仏教に対する迫害行為が理由だそうです。

そこで、こんな時に、あえてこんな本(マンガ)を紹介します。


002












中村 光さんの「聖☆おにいさん」

かなり、ゆるゆる脱力です+.(・∀・)゜+.。

表紙からのイメージそのまんま、聖人のイエスとブッダが、天上界からバカンスを取って、なぜか東京の立川のアパートで、ゆるゆる同居生活を始めるって話です。


Photo_3












例えばデイズニーランドに2人で遊びに行った時、エレクトリカルパレードでブッタの後光が光ってしまい、パレードのひとつと間違われるからってイエスがブッダにパレードを見せないようにしたり。

2人で、商店街のお笑いバトルのイベントで、急遽、漫才コンビ組んで出演したら、お客のお年寄り達が、あわててお供え物を投票したり、

ブッタがmixyやってると、イエスのマイミクの「ユダ」からの足跡がたくさんついて、ブッタが怖がって参加するのやめたり、2人でプールに行った時、実は水が怖いイエスが、怖さのあまり十戒のごとくプールの水を真ん中からわけてしまったりと、脱力系歴史ヲタ向けゆるゆるギャグ満載です。

神秘的で、奥の深そうな宗教2大聖人を知るうえでのの、よき入り口になるかと思います。

わけないか・・・壁|* ̄m ̄)ノ彡☆プププ☆・

長野の役場は、

26日の聖火リレーの準備で大忙しみたいです。ー(・∀・*)

Photo















10億円着服された、どこかの国民健康保険組合の役人の方々

あなた方より、このリラリラの方が

100倍仕事が出来るよ(´益`)ノ.

ありがとう~♪うれしいです☆★! ありがとう~♪うれしいです☆★!

| | コメント (6)

2008年3月14日 (金)

優しく泣ける漫画発見!

いろいろ嫌なニュースがあったり、税金の無駄遣いだの気持ちが荒む様な事が多いこの頃、気持ちが優しくなるような漫画を紹介しましょう。。(_≧Д≦)ノ彡

先日ヴィレッジ・バンガードでマニアックな漫画(つげ義春さんとか、
逆柱いみりさんとか、漫☆画太郎さんなど)を物色してたら、
気になる表紙の漫画があったので買ってみた。。

江ノ電の鎌倉高校駅前の踏み切り辺りを、淡い水彩で描いた表紙にちょっと心惹かれるところがあって買ってしまいました。。

「蝉時雨のやむ頃」という吉田秋生さんの漫画です。


Dscf3078



























吉田秋生さんの代表作のBANANA FISHや吉祥天女から感じが変わったなぁ~
というのが第一印象。

話は鎌倉に住む3姉妹が、15年前に別れたお父さんがガンで亡くなったという連絡を受けるところから始まります。

借金と女を作って居なくなってしまった父さんなので、亡くなってしまった事がいまいち悲しくない3姉妹は、それでも葬式に参加するためにお父さんが最後にいた山形に行くのでした。

そこで3姉妹と別れる原因となった女(もう亡くなってる)との間に出来た、腹違いの妹に出会います。

で、話はここまで!ヾ(*・∀・)/。

この妹がとってもしっかりしてて、葬式の間中ずっと気丈に振舞ってるけど、最後に3姉妹を駅まで見送る時に、まだ時間があるからってしっかり者の長女の提案でその妹とお父さんとの想い出の丘に一緒に上がります。

4人がまるで鎌倉にそっくりな景色を見下ろせるその丘の上に上がった時に、今まで気丈にしてたその妹が崩れるように泣き出すんです。

もう助からないお父さんとずっとひとりで向き合ってた悲しみ、誰にも言えず押さえてた気持ち。

まるでそれを吐き出すかのようにとても大きな泣き声で。

そこに泣けてしまった。゚(。pдq)+゚。エグッ...。


この4姉妹(3+1)それぞれの性格、キャラの書き分け最高です。

さすが巨匠!優しい気持ちに触れたい方には是非おすすめです。

そんな久々に優しい漫画に触れて、感極まってる私の後ろでプニは・・


寝変なプニ

涙も一瞬で吹き飛んじまった。。o(;*´Д`)o


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへよろしければ、おひとつ・・ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

| | コメント (10)

2008年2月24日 (日)

マンガの達人で描いてみた。

天気のよいお休みの日。+.(・∀・)゜+
こんな日は朝からいらんこと妄想して楽しむ事にしてます。

Photo

いえいえプニさん.。..。.ヽ(*´(ェ)`)。

天気のいい日もひきこもりには関係ないのです。,:(´∀`)ノ゚。

さて、私はテレビを見てて前からとっても心に残ってる言葉があるのです。

年末に美輪明宏さんが出演した番組で、初詣について聞かれたとき「神仏や仏閣に祈る、

お願いするって事は呪う事と同じです」って言われたんです。。

美輪さんは常々「正負の法則」って事を言われてます。
何かを得れば、何かを失う。いいこともあれば、悪いこともある。

神仏にお願い事をするってことは、

強い念で物事の理を動かそうとすることで
それは呪術をかけることです。。って

確かに自分だけの幸せを祈ることは、他の者の不幸を呼ぶ場合もあるかもしれません。





宝くじにしても、自分が当たったら、もっとお金に困ってる人は
救われないことになります。

恋愛の成就をお願いするってことも、もしかしたら他にその人を好きな人がいたら、その人を確実に悲しませます。

美輪さんの言われた意味は、もっと深いところにあって、私にはまだ洞察する力はありませんが、
神仏は感謝するべき対象で、お願いごとをする対象ではないということ、それは神に対して失礼なことだって意味だと把握しました。

我欲だけのお願いや祈り、もしかしたらそれは他の人の不幸を呼び、
かえってはその不幸は自分に巡ってくる。



なんとなく考えさせられてしまいました。。。。

。。

たぶん、ちゃんと理解できてないだけなんですけど。。



でも、やっぱり自分の幸せを祈り、お願いしたくなるのも人情です。
もし、それで不幸になる人がいるとしても、
いい運や素敵な出会いをお願いしてしまうのもやっぱり
弱い人間、仕方ない。



そこで、発想を変えましょう。。ヾ(´ ・∀)ゞ ォホ。

祈り、お願いがイコール呪いならそれでも構わない。。

じゃ、呪いっておどろおどろしい言葉のイメージを変えてしまいましょう。。
。。


っで、最近私が買ったこの強力な武器によって、
呪いの言葉の持つイメージを、少女漫画的に変えちゃいましょう(*´艸`*)☆。





026












「まんがの達人」創刊号390円。。

390円でペンとかインクとか付いて、こりゃお得な買い物だ。。

では早速それを使って、カワイイ呪いマンガを描いちゃいましょう。。


タイトルは・・・「ハルカのマイ☆スイートバレンタインの呪い」

ってことにしましょう・・( =①ω①=)フフフ

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ馬鹿すぎるので、このへんで脱出した方がいいかも・・



Photo_2



。。


Photo_3



。。
Photo_4

















Photo_5

マンガの達人さん、ペン、やばいっす。。。。。。

いかがでしょう。。こう使ってみると

呪いって言葉も一転して、カワイイイメージに変わったでしょう。。


やはり、プニが呆れてスクリーントーンで遊んでます (T∀T)゚!!。


プニがチェック柄になりました。ププ―(◎゚艸゚)―ププ!!。


Photo_6



やっぱり、呪いは呪い。。かわいく書いてもイメージは

変わんないのかなって。。o(;*´Д`)o

かわいいだけじゃダメなのかしら・・ヽ(*′ω`)ノ

ねえ、はるかさん・・・

Photo_7










あれ!干物女のはるかってこっちのはるかさんだっけ……( ̄▽ ̄〃)

なんて、思ってたら劇画調、LOSTのソーヤさんに突っ込まれました。


Photo_8



。。ちなみに前回のサマンサ、タバサはわざと田端って言ったのであしからず。。また、馬鹿ブログ復活です。ヾ(益@)ノ @益)ノ。

美輪明宏さんの「ああ、正負の法則」ってとっても良い本らしいので

今度買って読んでみようと思います。ヽ(oゝω・o)-☆。


Photo_9





ホントはバレンタイン・ネタで描いた漫画だったので、

結び付け方に無理があったかな・・(川;*^▽^)ア、ア


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ

| | コメント (6)

2007年10月 1日 (月)

横浜で見つけたアートなもの

ちょっと探したい本があって、横浜駅あたりの大きな本屋さんまでおでかけ。

この間、「いずみや」で36色入りパステル(2650円)を買ったのさ!

かわいいパステル画に挑戦してみたくって、パステル画のいい参考になる絵本を

見に行こうかなと(=^▽^=)

Photo
















                                                                    プニお留守番よろしく・・・(。・ω・)ノ゙)

あれ、プニがいない(o・。・o)




Dscf0774

                                                                                                                                                                                                                                             かばんに隠れてもだめだよ!

たぬきみたいな、ふわふわしっぽが見えてるよ
(´^艸^`*)

わかったわかった、ヾ(●′Д`●)ノ゙

なにかかわいいおみやげでも買って来てあげるよ

Dscf0784

                                                                                                                                       それで、横浜駅のルミネの中の

ヴィレッジ・☆ンガードに行ってきました

Dscf0772

















ヴィレッジ・☆ンガードって、とってもすきなのね d(*・ω-*)

かなりマニアックな小物、書籍、写真集が雑多に置いてあって、

かかってる音楽も他でかからないような、通なCDがなにげに流れていてと

なんか、別世界に来たような感覚になれるの。d(*・ω-*)イイ!!

まるで自分がサブカルなクリエィターにでもなった気分にさせてくれます。

Dscf0770_2



















置いてある品物は、かなりマニア受けのものが多いけど

場所が場所だけあって、仕事帰りのOLさんらしき女の子がほとんどです。


意外と女の子の方が、こういうの好きなのよね(b^-゜)

でも今日の私の目的は、こんなマニア系のものではない!

Dscf0771






                                                                                                                      絵本のコーナーで、やさしいパステル調の色彩の絵本、

それも、できればかわいいネコちゃんが主人公のもので

何かいいのがないかなーと・・ω(=^・ェ・^=)ω

私の好きな絵本作家は、上野紀子さんと味戸ケイコさん!

きれいな鉛筆画で、とっても儚い女の子を描く作家なの

そして、とってもかなしいいけど、優しい話に合ってる絵なんだ。

いわさきちひろさんも大好き!デッサン力は他を寄せ付けない

圧倒的だし、透明水彩の使い方は日本一だと思います。


なにか、プニ描くのに参考になる優しい、かわいい絵本はないかなー


って、探しまわって買った本が、これ!!

きつイ━━━━(# ゚益゚)━━━━ィ!!


Dscf0788









 

                                                                                                                                                       このひとは凄い!漫☆画太郎さんの漫画は今までの漫画の概念を

ことごとく破壊した人です!私の絵に対する意識もこの人の漫画を見て

一変!大変化しちゃいました!!

私にとって魅力的な絵とは、この人の漫画のように

一度見てしまったらその衝撃ゆえ夢に顕れるような絵!

そして、絶対この人にしか描けない絵!っと

それ以来私の目標になっております

  漫☆画太郎恐るべしヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆

ところで、私、なにを探してたんだっけ?

▼大絶賛の絵です。クリックして大きくしないほうがいいよショック受けるから・・

Photo_2

 



 

これもよい!

 五月女ケイ子様のイラストのスナック!

私も漫☆画太郎さんに出会ってから、破壊的な顔を描けるようになりたあい

なんておもっていたんだけど、この人にはかなわないって感じです。

この人も、この人にしかない、忘れられない絵を描けるひと!

テレビ番組で、この方のイラストが使われてると、なぜか心、躍ります
(草野・キッドとか・・)


Dscf0790








 

                                                                                                                                                             この二人も強烈にリスペクトします!!

OンガードにいたOL達が避けて通ってた

江頭とエスパー伊藤のお茶とジュース!

買ってしまった、多分飲まないとおもうけど・・

どつぼっす☆

その、存在自体が漫☆画太郎って人はなかなかいない

私の美的価値観に、はまりっす!


Dscf0791








 

                                                                                                           今日もいい買い物が出来た(何買いに行ったんだっけ?)

プニプニ!プニの好きそうなスナック買ってきたよ(^∇^)∨

Dscf0797






 

                                                                                                    あれ、やっぱりそうなのね・・ヾ(@益@)ノ( @益)ノ

Dscf0793







                                                プニ、その顔とってもかわいい☆o(*≧ω≦*)o゛

いい仕事してくれて、私、うれしい(´^艸^`*)グフフッ

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ

| | コメント (2)

2007年8月 9日 (木)

暑すぎてひちょりNANA読み

この頃暑すぎて、なぁんにもやる気がしない・・ヽ(*′ω`)ノ

Photo














だから涼しーい部屋に引きこもって、友達から借りた「NANA」を
                全巻読んでごろごろ過ごすことにしました。

Dscf0359




















 

    今更って感じだけど、「NANA]ははまる!
      絵は上手いし、キャラクターの言葉が、いちいちかっこいい!!

Dscf0352

















 

  特にブラストのドラムのヤスがかっこいい!☆o(*≧ω≦*)o゛

    バンドでドラム叩いてるのに、弁護士なんてクールでクレバー過ぎ!

  

Photo_2



























 

でも、ちょっと考えてみた。

   ヤスって現実の人だとしたら、どんな感じのルックスになるのかなって?

  スリムで毛がなくてって、私が思いつくのは・・

Photo_3



























  
  



 日ハムの森本ひ〇ょりさん

          (__)ノ彡☆ばんばん!

Photo_4































 

 どうしてもスリムで毛がない有名人って、この人しか思いつかない。

 サングラス掛けるとヤスに似るかもヽ(oゝω・o)-☆

     でも男の人って描くの難しいわ・・
       なんか本人よりかわいくなってしまった気がする。

     まるで、ダル毛のない、ダル〇ッシュさんみたいね・・・


  あれ、プニどうしたの?

Photo_5



























   あ!プニだめ!友達から借りた本なのに・・


Photo_6
  





























  暑くて表に出ないと、だんだん妄想が激しくなりそうなので、
    次回は横浜編にしたいです  

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

ふわぷに「地球へ・・」編

かわいい写真が撮れなかったので、今回は漫画でプ二の日常を届けます・・

しかも、「地球へ・・」バージョンです。

というより、これが描きたかっただけなんですけど・・



ぴんく字が、プ二猫

あお字が、ともぷに

Dscf0163



















新旧の竹宮恵子ファンの皆様、ごめんなさい・・

P1020119  


















P1020120














                    7月1日から、少し壊れてるみたいっす・・・

ジョミー・マーキス・プ二です。キースみたいな顔ですけど・・
P1020121
















ああ・・災いのカードが出てるわ・・・

P1020122
















竹宮恵子というより、大和和紀の世界になってしまいましたわ・・・

P1020123

















プ二もあきれてます・・・

Dscf0162









| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

「地球へ」

いつものように、プ二は遊んでって騒いでいます。

最近、私の背中で爪を研ごうという、猫人生で最悪な遊びをしょうとする
悪プ二は、この際無視します。(`-ω-´)

Photo_58





















悪プ二はひとりで鳴いてなさい゚。+(●´-ω)

Photo_59






















こないだの横浜(淵野辺)の帰り、今まで頑張ってきた(私なりに)自分へのご褒美の意味で、これを買ってきました。

今、土曜日の夕方に放映しているアニメ「地球へ」の劇場版のDVDです。

竹宮 恵子さんの漫画で、はるか未来、コンピュータにより思い出までも管理された地球に住む人々と、突然変異で超能力を持ってしまったために、迫害をうけ地球を追われたミュゥという新人類の話です。

ミュゥは心優しくて、母なる地球に帰りたい想いが強いのに、地球の人々はミュゥの存在を惧れ、安住の地すらも許さず、やがてミュゥと地球の人々は戦う事になるという、悲しくも切ない運命が待っているのでした・・(ミュゥの長、ソルジャー・ブルーは超美形です)

セキ・レイ・シロェという美少年が、成人検査で今までの思い出を、強制的に抹消されるのを逃れるために、ミュゥのもとへ逃げようとしているのを、この管理体制に疑問をもっている
地球の管理体制のエリート(美少年)、キース・アニアンによって撃墜されるシーンは、
美しく、かつ切なくて泣けました。


Dscf0117_1






















その頃、悪ぷには・・ヽ(*´(ェ)`)

Photo_60

























先っぽの黒いふわふわが取れてしまって、棒だけになったのに、
いまだにこれが一番プ二のいいおもちゃです。ヾ(●′Д`●)ノ゙

Photo_61

























ごめんなさい、ここで一旦、次回に続く

βyёβyё★。.:*:・"☆★?゚゚ヽ,:(??´∀`??)ノ゚.

P1020028
























どうしたの???

*:.。..。.ヽ(*´(ェ)`)

| | コメント (0)